19/02/2022 - 27/02/2022

@wbsc   #MenSoftballWC  

Men's Softball World Cup 2022 - Official Payoff

男子・ソフトボールの2020ヨーロッパソフトボール選手権大会が2021年に延期

男子・ソフトボールの2020ヨーロッパソフトボール選手権大会が2021年に延期
05/05/2020
この二つの大会は4月初めに無期延期が決まっていた。WBSCの2021女子ソフトボールワールドカップが2023年に延期されたことを受けて決定された。

2021女子ソフトボールワールドカップが2023年に、2021WBSC男子ソフトボールワールドカップも(日程未定)それぞれ延期が決定したことを受けて、ヨーロッパソフトボール連盟 (ESF)は女子・男子ヨーロッパソフトボール選手権大会を2021年に延期することを発表した。大陸選手権大会はWBSCソフトボールワールドカップの予選を兼ねていた。

男子ヨーロッパソフトボール選手権大会は現在チェコのレデニツェで2021年6月21日から26日開催が予定されている。

イタリア北東部のフリウリ・ベネチア・ジュリア州で次の女子ヨーロッパソフトボール選手権大会が開催されることが決まっている。ヨーロッパの女子ソフトボール選手権の日程については今後決定される。この大会で勝利したチームがヨーロッパ代表として2022ワールドゲームズに出場できる。

「今回の決定で、各国連盟は、各国でリーグ開始の許可が下り次第国内大会などを行えるだろうと思います」とソフトボールヨーロッパ連盟のガブリエル・ワージ会長は語った。

コロナウィルス 予防対策として、二つのヨーロッパ選手権大会はすでに4月初めに無期延期を決定していた

関連記事:  WBSCが女子ソフトボールワールドカップを2023年に延期