26/11/2022 - 04/12/2022

@wbsc   #MenSoftballWC  

Men's Softball World Cup 2022 - Official Payoff

WBSC男子ソフトボールワールドカップ2022 in ニュージーランドまであと1年 ボランティア募集PR動画公開

WBSC男子ソフトボールワールドカップ2022 in ニュージーランドまであと1年 ボランティア募集PR動画公開
26/11/2021
WBSC男子ソフトボールワールドカップ組織委員会が公式サイトの大会ボランティア募集PRビデオを公開した。この大会は2022年11月26日から12月4日までニュージーランドのオークランドで実施される。

ちょうど1年後の2022年11月26日から12月4日までニュージーランドのオークランドでWBSC男子ソフトボールワールドカップが開催される。1年後に迫った今日を祝し、地元組織委員会はワールドカップのボランティアを募るプロモーションビデオを公式サイトで公開した。

「WBSC男子ソフトボールワールドカップ in オークランド開催まであと1年となりました。そのほかの多くの国際大会と同じく、この大会も新型コロナウイルスの影響を受けましたが、これから12ヶ月後には必ずや事態が落ち着いて男子国際ソフトボールが成功裏に行われると信じております。チームやファンのみなさんがこのオークランドに訪れてくださることを心より楽しみにしております」と地元組織委員会の共同委員長Fay Freeman氏とBob Leveloff氏の両氏がコメントした。

次のWBSC男子ソフトボールワールドカップはニュージーランドで4度目の実施。ニュージーランドの代表ソフトボールチーム「ブラックソックス」は自国開催で3度優勝している。

ニュージーランドが初の王者に輝いたのは1976年の7チームが出場したローワーハット大会。この大会は悪天候のため早々に中止を余儀なくされ、ニュージーランド、アメリカ、カナダが3チーム同時優勝となった。

その28年後の2004年にクライストチャーチで再び世界選手権大会がニュージーランドで行われた。決勝で開催国ニュージーランドはカナダを9対5で破り3連覇に輝いた。

2013年にはニュージーランド開催3都市目となるオークランドのローズデールパークでWBSC男子世界ソフトボール選手権が行われた。決勝ではニュージーランドがベネズエラを4対1で破り優勝。ニュージーランドはこれまで7回優勝したが、この金メダルは7度目のタイトル獲得だった。

第17回WBSC男子ソフトボールワールドカップには5大陸12チームが出場する。今大会ではチ2021ヨーロッパソフトボール選手権大会の優勝と準優勝のチェコとデンマークがワールドカップデビューにエントリーする。2022年に行われるそのほかの大陸選手権大会はWBSCワールドカップの予選を兼ねる。