26/11/2022 - 04/12/2022

@wbsc   #MenSoftballWC  

Men's Softball World Cup 2022 - Official Payoff

南アフリカ出身のColin Barrett氏がイギリスの男子代表ソフトボールチームのヘッドコーチに就任

南アフリカ出身のColin Barrett氏がイギリスの男子代表ソフトボールチームのヘッドコーチに就任
17/02/2021
イギリスは、ヨーロッパ選手権大会2021に出場し、WBSC男子ソフトボールワールドカップ2022出場権獲得を目指す。

イギリスソフトボール連盟は男子ソフトボール代表チームの新たなヘッドコーチにColin Barrett氏が就任したことを発表した。イギリスは、2019年世界選手権大会出場を逃したが、2022年開催のニュージーランドのオークランド開催のWBSC 男子ソフトボールワールドカップ出場は是非とも狙いたい。 Barrett氏は前任のKevin Stockford氏(ニュージーランド出身)から引き継ぐ。

「 これから立ち向かう挑戦にワクワクしています。」とBarrettヘッドコーチは語った。「イギリス国内で18歳以下部門から男子ナショナルチームまでのソフトボールを作り上げるのが今から楽しみです。国内での選手育成を目指し選手たちによりハイレベルな試合を提供しイギリスチームが成長して競技が国内で発展するよう目指します。目標は予選通過させイギリス代表として未来のソフトボールワールドカップに出場することです 。」

関連記事 
- イギリスがU-18女子ソフトボール新ヘッドコーチを発表
- 022 U-23男子ソフトボールヨーロッパ選手権大会/ワールドカップ予選がチェコ共和国で開催
- 英国、2020年の女子ソフトボール代表チームに選ばれた選手達を称えて発表
- ヨーロッパソフトボール選手権大会/ワールドカップ予選2021出場チーム決定
- ヨーロッパソフトボール連盟がWBSCワールドカップ予選5大会を含む国際大会を発表

イギリス男子チームは現在WBSC 男子ソフトボール世界ランキング第18位。チェコ共和国のレデニツェで開催されるヨーロッパ男子ファストピッチ選手権大会に出場する予定。この大会の最終順位上位2チームがニュージーランドで行われるWBSC ソフトボールワールドカップ2022に出場する。

Barrett氏はアフリカ代表としてWBSC(ISF)世界男子ソフトボール選手権大会2000に出場した。開催国のアフリカは過去最高順位の8位に終わった。その4年後彼は世界選手権大会2004でアフリカチームを指揮し、南アフリカは12位に入った。

Barrett氏はまた2017年南アフリカU-12代表野球チーム監督に就任し、台湾で開催された2019 WBSC U-12野球ワールドカップでもチームを指揮した。


Global Game