XVI Men's Softball World Championship

2019-06-13 - 2019-06-23

@wbsc   #WBSCMensSoftball   CZE, Prague & Havlíčkův Brod

XVI Men's Softball World Championship - Official Payoff

アジア男子ソフトボール選手権大会がインドネシアにて開催

2018-04-22

第10回アジア男子ソフトボール選手権大会が月曜日にインドネシアのジャカルタにて開幕される。アジアの9チームが6日間かけて対戦するもの。同大会のインドネシア開催はこれが初めてとなる。

チャイニーズタイペイ、香港、日本、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイが4月23〜28日までアジアの王者を目指し対決する。1次ラウンドではラウンドロビン方式の総当たり戦の36試合行い、上位4チームが決勝トーナメントに進む。

世界3位の日本は7勝連覇を狙う。日本は過去6回の大会決勝で世界17位のフィリピンをくだし6連覇を記録中だ。
インドネシアは過去3回3位入賞を果たしており今回は念願の決勝の初進出を狙う。

第16位のインドと第17位の香港もこのアジア大会で入賞し2019年には世界選手権出場を目標としている。インドは2017年WBSC世界男子選手権大会でデビューを果たし、香港は13年ぶりの国際大会出場となった。

チャイニーズタイペイはこれまで4度入賞(準優勝2回、3位入賞2回)しているが、ここ数年3回連続で上位入賞を逃している。

マレーシア、シンガポール、タイもまた決勝ラウンド進出を目標にしている。

同大会はSoftball Stadium Gelora Bung Karnoで開催。今年8月18日から9月2日までインドネシアのジャカルタでアジア競技会アジア競技会2018が控えており、今回の大会開催はその運営の予行演習ともなる。

今大会で9チーム中、上位3チームが 2019年世界男子ソフトボール選手権大会 へのチケットを獲得できる。

2018年4月23日

Game Time Match
1 8:00 TPE vs HKG
2 8:00 JPN vs IND
3 10:15 INA vs MAS
4 10:15 PHI vs SIN
5 12:30 TPE vs THA
6 12:30 HKG vs IND
7 14:45 INA vs PHI
8 14:45 MAS vs SIN